「あなたが事務職に転職したい理由はなんですか?」面接の場において、この質問はよく聞かれる質問の一つです。
事務職の求人は倍率も高く、目的意識をきちんと持った人材が求められます。
事務職に転職を成功させるには、自分がなぜ事務で働きたいのか考えることが大切です。

「なぜ事務で働きたいのか」という質問の意味

この質問は、事務職の面接でほぼ100%といっていいほど聞かれる質問です。
特に、未経験者で事務職を志望する場合はほとんどの方がこの質問をされます。

実は、この質問ひとつで、あなたが事務の仕事に抱いている考え方が企業に伝わってしまうのです。

事務の仕事は、簡単で誰にでもできるというイメージがあります。
こうした甘い考えを持っている人は、もちろん企業でも採用したがりません。
また「事務なら向いていると思った」など、他の職種と比較して消去法で事務の仕事を選んだというのも、ネガティブなイメージを与えます。

そのため、企業は「なぜ事務で働きたいのか」という質問をする事で、その人が仕事に対してどれくらい真剣に取り組もうとしているのかを判断しているのです。

事務の仕事を目指す目的を考える

事務職の求人といっても、働く会社によって仕事内容は全く違います。
なぜその会社の事務職を希望したのかという事がきちんと答えられると、面接での印象は大きくアップします。

「事務職がやりたい人」と「この会社で働きたい人」では、会社にとって後者の方が印象が良いのは当然です。
面接を受ける前にしっかりと企業研究を行い、自分がその会社にあっているのか考えることが大切です。

自己分析をして事務職をやりたい理由とは

事務の仕事をやりたい理由を考えるだけでなく、事務以外の仕事にも一度目を向けて考える事はとても大切です。
事務職の求人には、パソコンスキルや処理能力だけでなく、コミュニケーション能力や気配りなど、社会人としての様々なスキルが求められます。

参照:https://run-way.jp/kigyou_anken_list/job/114/

事務職として優秀な人材なら、他の職種でもやっていける可能性は大いにあるでしょう。
しかし、それでも事務職を選びたいという気持ちがあるなら、それは転職するにあたって大きな武器になります。

こうした自己分析は、転職にはとても重要です。
特に、未経験者が自分の魅力をアピールするためにはとても役立ちます。
未経験者にとっては、アピールするポイントはどうしても過去の経歴に基づいたものになってしまいます。

しかし、自己分析をしっかりしていれば、自分が事務職に向いている理由をアピールできるはずです。

事務の種類紹介動画

 

【必見!】ロボ美さんの医療事務Q&A

何でもお答えロボット:ロボ美

皆さんはじめまして!
今日は皆さんが就業を目指している「医療事務」に関して少しでも知識を深めて頂けたら嬉しいと思っています。
「医療事務」に関して質問等ありましたら、私が答えられる範囲でお答え致します。

フリーターから医療事務に転職を目指す:エリコ

じゃあ、まず私から質問させてください!
初歩的な質問ですみませんが、「医療事務」とはなんでしょうか?

何でもお答えロボット:ロボ美

はい、お答えいたします。
皆さんは風邪をひいた時、けがをした時など病院やクリニックに行くと思います。
そこで診察にかかった医療費の計算や医療費の請求、外来の患者さんからの問い合わせに対応しているかた達がいらっしゃいますね。
そのかた達を「医療事務スタッフ」と言います。
皆さんも医療機関などで実際に何度も経験したことがあると思うので、想像しやすいかと思いますが、主に病院やクリニックなどの医療機関の窓口で受付業務をするお仕事が「医療事務」です。

医療事務のパート希望の主婦:トモコ

「医療事務」で働くことになったら具体的にどんな仕事をするんでしょうか?

何でもお答えロボット:ロボ美

はい、具体的な仕事内容を申し上げます。
"病院の顔"として保険証や診察券の確認、診察日の予約、診察後に行う処方箋の説明、診察料の徴収など、患者さんの対応全般を行います。いわゆる受付窓口業務です。
大規模な病院で勤務する場合、入院の手続きも行います。
その他に、パソコンを使用したデータ入力や、カルテ管理、"レセプト"と呼ばれる医療報酬の明細書を作成するレセプト作成業務があります。
医療事務は病院の事務・経理・窓口を一手に引き受け、医師、看護師、患者の間に立ち事務作業をこなすとても重要な役目だと言えるでしょう。

医療の道を目指す学生:ミハネ

すみません!「レセプト」と「レセプト作成業務」というのがよくわかりませんでした。

何でもお答えロボット:ロボ美

はい、かしこまりました。
「レセプト」とは患者さんが受診した診療において、病院やクリニックなどの医療機関側が医療費の保険負担分の支払いを公的機関に請求する医療費の明細書のことです。
「レセプト作成業務」とは、先ほど述べた内容のレセプトを作成し、請求するまでの一連業務のことを言います。

派遣社員から医療事務に転職を目指す:エリコ

私に「医療事務」の仕事が合うのか心配なんですが「医療事務にはこんな人が向いてる!」とかありますか?

何でもお答えロボット:ロボ美

はい、お答えします。
「医療事務」は患者様と接する機会の多い仕事です。
患者さんの心がホッとするような明るさがあり、親切なかたに向いています。
メイン業務である医療費の計算やレセプト作成業務は、医療機関の経営に関わる重要な仕事です。
ですので責任感があり、ミスなく正確に作業ができる人に向いています。

医療事務のパート希望の主婦:トモコ

医療事務の仕事に就くにあたり必要なスキルってありますか?

何でもお答えロボット:ロボ美

はい、お答えします。
医療事務で働くには、特に資格や学歴は必要ありません。
ですが、医療関連の資格や免許を取得しておくと採用の際に優遇される可能性があるでしょう。
医療保険制度の法的なルールは定期的に見直しが行われているので、その都度仕組み等についての知識が必要になります。
医師が記述したカルテや処方箋などの専門的な医療知識も必要になるので、病院勤務の経験がない方はとくに医療関連の資格取得をお勧め致します。
それと、近年病院やクリニックではIT化が進められており、レセプト業務もほとんどがIT化しています。
そのため、データを入力など簡単なパソコンスキルは必須かと思われます。

医療の道を目指す学生:ミハネ

今後のためにも資格は積極的に取得したいと思っています。
どんな資格がおすすめですか?

何でもお答えロボット:ロボ美

はい、お答えします。
医療関連の資格ですと、唯一の国家認定資格である「診療報酬請求事務能力認定試験」や、受験資格が必要な分だけ信頼性も高い「メディカルクラーク検定」がおすすめです。
パソコン関連ですと、Word、Excelが扱えることを証明できる資格「マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)」がおすすめです。

派遣社員から医療事務に転職を目指す:エリコ

私は転職したら、なるべく長く「医療事務」の仕事を続けたいんですが、ずっと働ける仕事ですか?

何でもお答えロボット:ロボ美

はい、お答えします。
「医療事務」の仕事は結婚・出産を経験し、お子様がいても勤続年数何十年というかたが多くいらっしゃいます。
なぜなら、雇用形態や勤務時間や勤務日の自由度が高いため、子育てとの両立しやすい・復職しやすいという理由があります。
ですので女性にとって、私生活に変化があった場合でも長く勤めやすい職業と言えるでしょう。
全国どこにでも医療機関はありますので、一度働いて経験を積んでおけば一度辞めても勤務先が見つけやすいというメリットもございます。

医療事務のパート希望の主婦:トモコ

「医療事務」の給料ってどれくらい貰えるんでしょうか?
やっぱり未経験と経験者じゃ大きな差がありますか?

何でもお答えロボット:ロボ美

はい、お答えします。
「医療事務」のお給料に関してですが、勤務先の病院やクリニックにもよりますが、正社員の平均給与は17万円~20万円程度となっています。
パート・アルバイトの時給は、平均して850円~1000円程度となっています。
また、勤続年数や経験の有無、スキルや地域、医療機関の規模によっても差が出ます。
医療事務はデスクワーク中心の仕事ですので、専門的な能力を求められる割には、大きな昇給が望める職種ではない事は知っておきたい事実でしょう。
収入アップを望むのであれば、資格を取得し仕事の幅を広げるなど、スキルを生かしながら積極的に努力することが必要になってきます。

派遣社員から医療事務に転職を目指す:エリコ

未経験からの転職は難しいですか?

何でもお答えロボット:ロボ美

はい、お答えします。
「医療事務」が人気職種である理由の1つは"未経験者であっても求人がある"ということです。
ですので未経験でも採用されるチャンスはありますが、専門的なスキルが必要とされる仕事のため経験者が優遇されます。
未経験の場合、専門学校やスクールに通う、通信教育を受けて資格取得や医療知識を学ぶことが有効でしょう。

医療の道を目指す学生:ミハネ

ロボ美さん、今日は色々質問にお答えいただきありがとうございました!!
とってもタメになりました!

派遣社員から医療事務に転職を目指す:エリコ

ロボ美さん、ありがとうございました。
ロボ美さんのお話を聞いて、やっぱり「医療事務」で働く決心がつきました。
未経験なのでまずは、通信講座で資格取得を目指したいと思います!

医療事務のパート希望の主婦:トモコ

ロボ美さん、今日はどうもありがとうございました。
私は子供がいるので、やっぱり自由度の高い「医療事務」の仕事は魅力的です。
人とかかわる仕事も自分の性格にあっていると思うので未経験でもOKでパートで雇ってくれる病院を根気強く探したいと思います!

何でもお答えロボット:ロボ美

皆さん、頑張ってください^^
スキルや資格も大事ですが、履歴書で好印象を与えることや面接で第一印象を良くする事も重要です。
本日は「医療事務」に関してでしたが、面接や履歴書などの受かりやすいポイントなどもお話していますので
また、機会がありましたらいつでもお越しください。

 

質問や本記事についてのご感想をください。

[お名前]
[評価]
[コメント]※必須