事務職の求人は女性に人気の職種です。
今や狭き門となっている事務職への転職を成功させるには、資格の取得が武器になります。
事務職で求められるスキルやおすすめの資格についてご紹介します。

事務職に求められるスキルとは?

事務の仕事は求められるスキルのハードルが低いと思われがちですが、それは昔の話です。
IT化が進み、日々の業務では様々なパソコンソフトを利用します。
そのため、PCの操作スキルは最低限持っていないと厳しいでしょう。

事務職に向いている人って?

ひとつの仕事をコツコツこなせる人は事務の仕事に向いています。
基本的に、事務の仕事は勤務時間のほとんどをパソコンや書類と向き合って過ごすことになります。
そのため、与えられた仕事に対する集中力や忍耐力が高い人は歓迎されるでしょう。

また、事務職は様々な部署とのやり取りも多く、コミュニケーションスキルが意外と求められます。

事務職の転職に有利なパソコンの資格

事務職の求人倍率は年々上昇しています。
そんな中で転職を成功させるには、他者との差別化が重要です。
まず、事務職の仕事ではパソコンのスキルは欠かせません。
パソコン関係の検定などを持っていれば、パソコンをビジネスで活用できるスキルを持っている証明になります。

パソコンのスキルに自信があるという方は、日商PCがおすすめです。
日商PCにはベーシック、3級、2級、1級がありますが、転職でのアピールには2級以上が欲しいところです。
スキルが備わっている方なら3ヶ月から半年程度の勉強で取得できるので、転職前に是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

それほどパソコンのスキルに自信がないという方は、MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)がおすすめです。
ワード、エクセルといった事務職の業務でよく利用するソフトを基礎から学べるため、未経験で事務職に転職したいなら持っておくといいでしょう。

ビジネスの場での立ち振る舞いが身につく資格

事務職は、パソコンスキルだけでなく、顧客応対のスキルも求められます。
他社とのやりとりや来客応対のビジネスマナーや立ち振る舞いを学べるのが秘書検定です。
秘書検定は、事務職だけでなく様々な職種で武器となるので、できれば準1級以上の取得を目指しましょう。

事務職といっても、業種によって求められるスキルは様々です。
今回ご紹介したたものは、事務職で求められる基本的なものですが、自分の希望する会社や専門に合わせ、資格やスキルをいくつか持っておくと、転職で大いに役立つ事間違いなしです。